窯元直販!安心安全の日本製土鍋 - 伊賀焼窯元 山又窯

こんにちは ゲスト 様   ログイン会員登録
伊賀焼窯元 山又窯
〒518-1325
三重県伊賀市丸柱1274-1
TEL 0595-44-1502
FAX 0595-44-1021
模様で選ぶ
  • 伊賀黒釉土鍋
  • 点字丸紋土鍋
  • 梅絵土鍋
  • 梅絵黒釉土鍋
  • 輪花黒釉土鍋
サイズで選ぶ
  • 土鍋10号(5〜6人用)
  • 土鍋9号(4〜5人用)
  • 土鍋8号(3〜4人用)
  • 土鍋6号(1人用)
トピックス
ごあいさつ
 
  どなべの品質  

直火用土鍋は、
  
長時間空焚きすると
れてしまいます。
弱火でも 
のあたる部分は 
すぐ500度に 
なります。 
その後800度に 
近づくまでに
れます。 
 

使えば使うほど

粘土釉薬
熱膨張により
ひび割れ起こります

それが、磁器やТ錣砲呂覆ぁ
   陶器の貫入 です。

ひび割れの具合は、
メーカーによって
います。
ひび割れると

目止めしても 
水が 浸みこむ 
ことがあり  
その水が 
をとるため
  
しづつ 
沸騰しにくい
土鍋になります。
 
5分沸騰していたなべが
10分かかるようになり  
さらに、
20分かけても
沸騰しなくなります。

京都の
スッポン鍋料理屋さんや
湯豆腐料理屋さんのように

使い続けないと

ひび割れのひびの奥に
カビが生えます。

二日目のカレーが 
衛生的に良くないように 
煮汁のしみ込んだ土鍋も 
同じことです。 
 
ひび割れた部分が
いのは
カビが生えています。

内側の黒色土鍋では
確認 できません。

やままた土鍋 は、
都市ガスより 
熱量が  
2倍程度高い  
プロパンガスの 
強火を使っても

ひび割れしません。  

土鍋でごはん
つくる時
強火
炊く ことが
出来ます。

やままた土鍋 は、
熱膨張の少ない
原料( ペタライト)を
山又窯開発の
粘土
釉薬の
両方

入れています。

山又窯開発の
釉薬にも
入れることによって
ひび割れが
起こりません。。
  
ペタライトは
長石なので
耐火度が低いです。
伊賀粘土
耐火度の高い粘土です。

国重要文化財指定
古伊賀水指破れ袋
のように
何日も窯で焼いても
他産地にはない
変形しにくい粘土です。
  
 信楽で採れる粘土は、 
花崗岩風化したもので、
伊賀で採れる粘土は、 
古琵琶湖層の地層です。 
 
伊賀粘土は、
ごくわずかの鉄分
発色しています。

やままた土鍋 は、
酸化焼成の為
淡い黄色になります。
還元焼成にすると
淡い青色になります。
いわいる青磁のいろです。

やままた土鍋 は、  

信楽で活躍されている 
絵付師さんによって
  
手描きして
  いただいているため、  
大量生産することが  
出来ません。 
 
安心安全の日本製土鍋

Donabe,  
the Japanese word for clay pot,
is a highly versatile and  
simple cooking vessel
that is essential to every kitchen.

Donabe,   
Known all over the world.

やままた土鍋 は、
  品質が認められ
  台湾. 
  アメリカ
  オーストラリア.
  シンガポール
  販売されています。
 
  外国製土鍋に
が使われていました。
2005年 7月 
 
外国製
珪藻土バスマットに
アスベスト
が使われていました。
2020年12月

日本風土鍋  (日式 砂鍋 ) は  
ほとんど、
中国で
生産されています。   
あとマレーシア、台湾、韓国、でも
生産されています。   

耐熱性と 
熱伝導率
遠赤外線効果と
吸水率
については、
メーカーによって  
違います。
 
三重県工業研究所  
  窯業研究室

日本製土鍋の 
品質基準を 
示しています。 
 
珪藻土は、 
有害物質では 
ありません。 
空気を含んだ粘土です。 
(  有機物質が 
風化して多孔質になるため )
 
C-------CO2
 
伊賀粘土
似ていますが
可塑性
います。

珪藻土を 
土鍋用粘土に添加すると 
保温性のある 
軽い土鍋ができます。 
 
しかしながら  
 
土鍋の品質としての
熱伝導が悪くなり
耐火度は高くなります。
その反面、
耐熱性に問題が出ます。 
  
空気
断熱作用
水が浸み こみ
をとるため
沸騰しない土鍋
となり

商品化は 
困難です。 


やままた土鍋 は、  
の浸みこみを
防ぐ化学薬品の
撥水剤
使っていません

強い火力
使えない
フッ素加工も
していません。

やままた土鍋 は、
原材料の
粘土
釉薬
有害物質
 
  ( カドミウム、   
  アスベスト水銀、  
  六価クロムシアン  
  セレンヒ素  
  フッ素ホウ素 )

混入しない様
原材料
品質
きびしく管理している、
日本製土鍋です。

日本製
高耐熱土鍋
[JIS S2400基準の
350度温度差熱衝撃試験
合格商品]

やままた土鍋 は、 
三重県工業研究所の 
鉛、カドニュウム
溶出試験と 
350度温度差
熱衝撃試験に  
合格しています。

やままた土鍋 の、 
  内側の縁部分は、 
  釉薬施釉していません。
 
製造上変形を防ぐためと  
  使用時に
  土鍋ほんたいの
  水蒸気
  ぬけて乾燥しやすく
  するためです。
 
   土鍋の 
漬け置き洗い は 
しないで下さい

いったんが    
浸みこんで しまうと   
軽い空焚き ぐらいでは
乾燥できません。

土鍋の外側は、
なるべく水を使わず
乾拭き にして下さい。

お問い合わせ

安心安全の調理器具

  伊賀焼
  やままた土鍋

〒518-1325
三重県伊賀市丸柱1274-1
  (株) 山  又  
担当者 
森里祥生 
TEL 0595-44-1502
メール ys34@ict.jp
ご注意事項
どなべに関する
お問い合わせ
以外の事項は、
廃棄させていただきます。
ご了承
宜しくお願い致します。
カートを確認する
送料全国一律864円⇒0円!
4,000円以上のご注文で送料無料!