窯元直販!安心安全の日本製土鍋 - 伊賀焼窯元 山又窯

こんにちは ゲスト 様   ログイン会員登録
伊賀焼窯元 山又窯
〒518-1325
三重県伊賀市丸柱1274-1
TEL 0595-44-1502
FAX 0595-44-1501
模様で選ぶ
  • 伊賀黒釉土鍋
  • 点字丸紋土鍋
  • 梅絵土鍋
  • 梅絵黒釉土鍋
  • 輪花黒釉土鍋
サイズで選ぶ
  • 土鍋10号(5〜6人用)
  • 土鍋9号(4〜5人用)
  • 土鍋8号(3〜4人用)
  • 土鍋6号(1人用)
Q&A
ホーム > Q&A
お客様からのご質問とその回答を掲載しています。その他、ご質問があります方はお気軽にお問い合わせください。
Q 御社梅絵土鍋の説明にて
「無貫入釉で水のしみこみがなく、熱衝撃テスト500℃に耐えます。」
と記載されておりますが、こちらの「無貫入釉」という言葉がよく理解できておりません。他の言い方などでご説明頂けますでしょうか。また、上記のようなタイプの土鍋は、土鍋として一般的なのか、希少価値なのかそのあたりがわからないので、確認したくお願いします。
A お問い合わせ、ありがとうございます。
一般に売られている土鍋は、粘土と釉薬の熱膨張の違いにより貫入(釉薬のヒビ割れ)がおこります。ひどいヒビ割れは、水漏れをおこし沸騰しないまま水分がなくなります。
そこで、約70%のペタライト(リチウムを含有した熱膨張の少ない長石)を釉薬にして、ヒビ割れのない釉薬を弊社で開発しました。
ご安心して、ご使用いただけます。
簡単な説明で、誠に申し訳ありません。
よろしくお願いします。

(株)山 又
代表取締役 森里 祥生
Q 土鍋製品の安全性について
御社の土鍋製品は、JIS規格、食品衛生法等、安全規格において、認証を受けていますでしょうか?
A このたびは、山又窯にお問い合わせ、ありがとうございます。
弊社の土鍋は、三重県工業研究所 窯業研究室にて、鉛及びカドニウムの溶出検査をしています。
もちろん検出されず、食品衛生法、食品、添加物等の規格基準に適合しています。また、熱衝撃テストも高耐熱の結果をいただいています。
「安心安全の土鍋」とさせていただいています。
簡単な説明で、申し訳ありません。
また、お問い合わせのほうよろしくお願いいたします。

(株)山 又
代表取締役 森里 祥生
Q 匂い
柿絵9号深型土鍋を買って、塗料の匂いが気になりましたが使っているうちに消えるであろうと思い使いながらも何度使っても消えません。
日本製で、安全だとは思いますが、どうしたら、消えるのでしょうか?
お返事宜しくお願い致します。
A お問い合わせありがとうございます。
代表取締役の森里 祥生です。
柿絵をご購入いただき、誠にありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、当社製品で塗料は使用していません。胴体部は、1150度、フタ部は1230度で本焼き焼成しています。完成品のアト塗料等を、塗ることはありません。
匂いが取れないということですが、おそらく水か油が染み込み匂いが発生している可能性が、考えられます。よく乾燥してから、ご使用いただくと匂いがしなくなると思います。
1度試して見てください。
よろしくお願いします。
カートを確認する
送料全国一律864円⇒0円!
4,000円以上のご注文で送料無料!